静岡茶屋巡り~やまはち(株)前田幸太郎商店 ~

OCHA TIMES編集長
静岡茶屋巡り~やまはち(株)前田幸太郎商店 ~

全国茶審査技術大会で史上初の十段取得した茶師前田文男が中心となり最高の技術製法が活きる伝統の茶問屋

当時は、茶師は九段までしか設定しておらず、この九段でさえも「取得できるはずない」と各茶師から笑われる程の超難関な技術でしたが、前田 文男が難なく取得。そして更に上の茶師十段が作られ史上初の茶師十段取得者となる。お茶は合組という数種類の茶葉を組み合わせることで「香甘苦渋」(香り、甘み、苦味、渋み)の調和のとれた奥深い味わいが生まれる。全国に13人しかいないといわれる茶師十段の一人前田文男の伝統技術が生み出す最高の一杯が手に入る。

NHKのプロフェッショナルにも出演した茶師。結構忙しい時期に行ってしまったにもかかわらず、丁寧に応対していただきました。なんとツーショット写真にも快く応じてくださった。


前田文男「この仕事を30年やっていますが、何年やっても終わりが無いです。一年たつとまたスタートに戻ってしまう。自分の作るお茶が相手に合うかどうかということもあります。終わりが無いという思い、そのぐらいでないとうまくいかないと思います。」

—「前田さんから見てどうですか、リーフのお茶離れというのは感じていますか?」

前田文男「小学校にお茶の事を教えに行くことがあるのですが、子供たちが急須を知らないんです。じゃあどうやってお茶を飲むのか、というと「お~いお茶」を飲むと。冬はどうするのかというと、「お~いお茶」を沸かして飲むのだと。驚きました。」

—「こやぶ園という茶農家の方も言っていました。100組の家庭に急須を持っているかどうかアンケートをとったところ急須を持っている家庭はゼロだったと。」

前田文男「昔は静岡では急須を新婚の家庭にプレゼントしていたものです。国会でもペットボトルのお茶が置かれているのを見ますし、本当に危機感を感じます。」

—「松島園という茶農家の方も言っていました。中国では会議の時に蓋付きの煎茶が出るのに、日本の会議ではペットボトルのお茶が出るのだと。本当に悲しいと。」

前田文男「お茶は嗜好品なんです。喉が渇いた時の水を飲むように飲まれるものでもないです。でも今はペットボトルのドリンク向けに茶を作る茶農家も多くなってきています。硬い茶葉を大量に量産するんです。良いお茶を作る農家がどんどん減っています、本当に少ない。」

—「山香荘茶園やつちや農園の茶農家の方と言うことも同じです。そういうことが多くなってしまうといずれ茶農家ももう質より量をとらなければ生活が出来くなる、と。しかし日本茶は輸出が盛んだという話を聞くのですが、そのあたりはどうなんでしょう?」

前田文男「皆が輸出できるわけではありません。輸出できるのは一部の店だけですよ。」

—「豊好園の茶農家の方も言っていました。輸出ができるのは一部だけだ、と。私は今の静岡にはどれだけの茶屋があって、そこはどういう店で、どこにあるのか。それが一目で分かるウェブ等があれば、と思って作っています。そういった本はありますけれど、ネットで見れる仕組みもあった方がもっと広まりやすいのではないかと思います。」

前田文男「今はネットの時代ですから、そういうのもありかもしれません、有難うございます(笑)あなたはそういった仕事をされているんですか?」

—「いえ、まったく違う仕事です。普通の会社員ですよ。ただこういうことをやっている私自身も救われるんです。お茶に関わっている方々は皆良い方が多いように思います。人間不信になりそうな自分が救われます(笑)」


茶師十段の前田文男さん、新茶の忙しい時期に行ったにも関わらず、何者でもない自分に対して腰の低い丁寧な対応で恐縮してしまいました。店内を見回すと、有名人のサインだらけ、あの中田英寿もいる。山寺宏一、茂木健一郎、とそうそうたる顔ぶれです。前田さんはあらゆるメディアに顔を出して世界中に日本茶を発信している。

茶師十段の前田文男さんが作った一品「茶師の極み」を自宅で淹れてみた。

味、渋み、香り、旨味、余韻、全てが立体的に組み合わさっているように感じる。シングルオリジンとは違ってより整えられているように感じる。分厚く力強い一杯だ。こういった素晴らしい文化を感じられるお茶はホームページから通販で購入することもできます。日本だけではなく世界にまでその味を発信する茶師前田文男のお茶を感じに行ってみてはいかがでしょうか。

以上、編集長によるやまはち(株)前田幸太郎商店 のレポートでした。

お店の情報

住所 〒420-0005 静岡県静岡市葵区北番町15
ホームページ https://yama8-net.com/
電話番号 054-271-1950
電子マネー・カード決済
営業時間 8時から17時
定休日 土曜・日曜・祝日
駐車場 あり(少数)
アクセス 東名高速静岡インターチェンジより約20分

関連記事