日本茶デートスポットおすすめ5選をご紹介【静岡県】

OCHA TIMES
日本茶デートスポットおすすめ5選をご紹介【静岡県】

お茶デートといえば、おしゃれな空間でお茶やスイーツを楽しむ素敵なひとときが醍醐味。一方で、人ごみや喧騒を抜け出し、自然や茶園に囲まれたテラスでリラックスした時間に浸るデートもオススメ。雄大な自然や茶園に囲まれて日本茶やスイーツを楽しみながらプライベートな時間を過ごすことができます。

この記事では、車でアクセスが可能な静岡ならではのお茶体験が出来る日本茶デートスポットを5ヶ所紹介していきます。

静岡県の日本茶デートスポット

茶処静岡には西部から東部にかけて幾つもの魅力的なティーテラスや茶室が点在しています。茶産地ならではの立地を活かしたこうしたサービスは、カップルや家族連れを中心に利用されています。

それでは早速、静岡県にある日本茶デートスポットをご紹介します。

海と富士の茶の間~富士山と海の狭間にあるプライベートティーテラス~

富士の茶の間

新富士駅より車で15分の距離、静岡県富士市の小高い丘の上にある「富士の茶の間」はグーグル上で「海と富士山の見える茶園」として美術館登録されているプライベートティーテラスです。静岡県中部地域の観光振興に取り組むDMO(公財)するが企画観光局が手掛けており、富士ヒノキで作られた屋根付きのあずま屋から一望できる絶景を90分3000円で貸し切りにできます。

誰にも邪魔されずに二人きりで寛げるひとときを、静岡県山間100銘茶協会会長を務める五代目本多茂兵衛さんの丹精込めて作った富士御茶(ふじおんちゃ)とともにどうぞ。

本多さんは早稲田大学を卒業しており、お茶だけでなく多様な分野に精通している博学で紳士的な茶人です。運よく本多さんに出会えたならお茶のことはもちろん、経済から恋愛相談まで多岐にわたって面白いお話が聞けるかもしれませんよ。

詳しくはこちらから≫

【対象年齢】世代問わず
【テイクアウト】なし
【住所】〒417-0841 静岡県富士市富士岡1765
【アクセス】最寄り駅、新富士駅より車15分 吉原駅より車15分
【駐車場】あり
【営業時間】問い合わせ
【定休日】問い合わせ
【電話番号】0545-30-8825
【席数】1席

茶の庭~深蒸し茶の聖地掛川の茶園に浮かぶ庭園~

茶の庭

JR掛川駅より車で8分の距離にある、【KANEJOグループ】佐々木製茶が運営する茶の庭。

道路側から見えるシックな外観のお店の奥に進むと、視界に飛び込んでくる茶園とティーテラスは圧巻です。まるで茶園に浮かぶ庭園にいるかのような気持ちになれる茶の庭は、若いカップルのデートには勿論、家族連れにも人気なお茶体験スポットです。

茶園、茶工場、ショップの3つが一か所に揃っており、お茶の鮮度や品質に自信をもつ茶の庭の人気カフェメニューは「なめらかお茶ぷりん」。深いコクと甘さに定評のある掛川深蒸し茶の魅力を活かした逸品は、可愛らしい瓶詰になっておりお土産としてもおすすめです。

恋人と2人で茶園に囲まれたテラス席でお茶ぷりんとお茶を楽しんでみてはいかがでしょう。テイクアウトのドリンク片手に茶園の散策をしてみるのもおすすめです。

詳しくはこちらから≫

【対象年齢】10代~30代
【テイクアウト】あり
【住所】〒436-0012 静岡県掛川市上内田389-1
【アクセス】東名高速 名古屋方面からは掛川ICより5分 東京方面からは菊川ICより5分 JR掛川駅南口(新幹線口)よりタクシーで8分
【駐車場】あり
【営業時間】Shop 10:00−18:00(ラストオーダー 17:00)
【定休日】水曜日
【電話番号】0537-28-7077
【席数】約50席

GREEN ∞ CAFE(グリーンエイトカフェ)~茶農家が紡ぐ両河内和紅茶のものがたり~

JR清水駅から車で40分ほどの距離にあるGREEN ∞ CAFE(グリーンエイトカフェ)は茶農家産の新鮮な和紅茶とスイーツが人気のお茶カフェです。

古民家の廃材を用いて建設されたカフェはアンティークな隠れ家のよう。非日常の空間に足を踏み入れた2人の仲はきっと深まっていくでしょう。

グリーンエイトの紅茶はスイート、マイルド、ビター、スモーキー、ダークなど数種類のラインナップが用意されているので、紅茶の飲み比べをして感想を言い合ってみてもよいかも。

事前予約制でティーテラスでのお茶体験も受け付けています。カフェから徒歩10分の距離にあるティーテラスに、カフェメニューを詰めたバッグを持って向かいます。ピクニック気分で進んだ道の先にあるティーテラスで、誰にも邪魔されず2人きりのひとときが楽しめますよ。

詳しくはこちらから≫

【対象年齢】10代~30代
【テイクアウト】あり
【住所】〒424-0403静岡県静岡市清水区和田島349-4
【アクセス】新東名新清水から車で約10分
【駐車場】あり
【営業時間】10:00-16:00
【定休日】不定休
【電話番号】054-395-2203
【席数】約10席

日本平夢テラス~日本を代表する景勝地に建設されたパノラマ展望回廊~

日本平夢テラス

東名高速道路静岡ICから約25分の距離、標高307mの丘陵地日本平は日本観光地百選コンクールで1位を獲得している景勝地。そんな日本平に建設された日本平夢テラスの屋外展望回廊では360℃パノラマの眺望を望むことができます。

屋外展望回廊は24時間開放されており、夜には夜景観光コンベンション・ビューローに日本夜景遺産として認定された夜景を眺めに多くのカップルが訪れています。

晴れた日には2階にあるカフェラウンジ茶房夢テラスで、富士山を眺めながらティータイムを過ごしてみてはいかが。ただ残念なことに、日本平には世界中から観光客が訪れているのでイートインは常にほぼ満席状態。運よく席に付けたのであれば素敵なティータイムを楽しみ、もしくはテイクアウトのドリンクを片手に屋外展望回廊で絶景を楽しむデートはいかがでしょう。

詳しくはこちらから≫

【対象年齢】世代問わず
【テイクアウト】あり
【住所】〒424-0886静岡県静岡市清水区草薙600-1
【アクセス】アクセス JR静岡駅からしずてつバス 『日本平ロープウェイ行き』約40分
【駐車場】あり
【営業時間】営業時間 9:00~17:00
土曜日のみ~21:00詳細はホームページにて確認
【定休日】毎月第2火曜日及び年末(12/26~12/31)
【電話番号】054-340-1172
【席数】約14席

古民家カフェかつやま~水見色の自然に囲まれた古民家で過ごす癒しのひととき~

古民家カフェかつやま

静岡駅より30分ほどの距離、葵区水見色にある古民家カフェかつやまは築170年の古民家を改築した趣ある日本茶カフェです。今では見ることも少なくなった木造の茶の間はまるで田舎に帰ってきたかのような懐かしい雰囲気。

各茶の間は襖で仕切られており、プライベートも保たれるのでカップルや家族連れにも人気です。ドッグランも併設されているのでペット同伴のデートにも利用できます。

30年以上お茶作りに励んできた勝山さんが丹念に仕上げた静岡本山茶と地場産の食材を使用した甘味は、思わず目を見張るほどの美味しさ。勝山さん夫妻が中心となって切り盛りするカフェの温かみある接客と、水見色の豊かな自然に包まれてお腹も心も満たされます。

近隣にはカレーの店サジット、釜焼きピザの長兵衛といった知る人ぞ知るグルメスポットもあるので、ランチの後に古民家カフェかつやまで癒しのひとときを過ごす。そんなデートプランもいかがでしょう。

詳しくはこちらから≫

【対象年齢】20代~40代
【テイクアウト】あり
【住所】〒421-1313 静岡県静岡市葵区水見色1290
【アクセス】 JR静岡駅からは、市内を流れる安倍川に架かる安西橋を渡り、国道362号線を藁科川沿いに北西方向へ約10㎞、その間、トンネルを2つ通り抜け数百メートル、2つ目の信号を右折。 (JA中藁支店前の信号)
水見色川沿いに上ること4㎞。水見色小学校を目指してください。小学校を通り過ぎ、直進500mほどで十字路があります。
バスの終点、水見色です。この十字路を左折、180m上る。
【駐車場】あり
【営業時間】10:00 ~ 16:00(土・日のみ)
【定休日】不定休
【電話番号】054-279-0024
【席数】机6席 椅子約20席

静岡県の日本茶デートスポットまとめ

今回は車でのアクセスが簡単な場所に絞って静岡県のおすすめ日本茶デートスポットをご紹介しました。茶産地ならではのお茶体験が盛り込まれた日本茶デートを楽しんでみてはいかがでしょう。静岡県にはまだまだ沢山の魅力的なスポットがありますので、そちらも紹介していく予定です。

素敵な日本茶デートを是非楽しんでみて下さい。

おすすめ記事:
静岡駅周辺のお茶カフェ8選!日本茶とスイーツおすすめ店鋪をご紹介

 

この記事を書いた人 Norikazu Iwamoto
経歴 静岡茶の情報を世界に届ける。を目的としたお茶メディアOCHATIMES(お茶タイムズ)を運営。これまでに静岡県副県知事との面会。お茶タイムズが世界お茶祭りでリンク紹介。2021静岡県山間100銘茶審査員を務める。地元ラジオやメディアに出演経験あり。

 

英訳担当 Calfo Joshua
経歴 イギリス生まれ育ち、2016年から日本へ移住。静岡県にてアーボリカルチャーを勉強しながら林業や造園を務めています。カルフォフォレストリーを運営。日本の自然を楽しみながら仕事することが毎日の恵み。自然に重点を置く日本の文化に印象を受けて大事にしたいと思ってます。

関連記事