茶空間(閉店しました)

OCHA TIMES
茶空間(閉店しました)

静岡茶農家が勧める静岡で美味しい日本茶が飲める日本茶カフェ「茶空間」


豊好園、森内茶農園が「ここなら間違いない」とまで言った、静岡で美味しい日本茶が飲める場所、茶空間。いわく「日本茶カフェで茶空間の主人を超えるほどに茶を愛している方はなかなかいない」と言われるほどです。

茶空間のホームページには他のサイトや本よりも充実した情報が載っています。お茶も静岡だけではなく新潟県村上茶~鹿児島県種子島茶まで数多く取り揃ており実際に茶空間で味わうことも出来ます。茶空間のオンラインショップで買うことも、実際に店舗でお茶を買うこともできます。

店内にはかわいらしい犬がいます。

地域ごとに違う味を持つ静岡茶を分かりやすい説明をつけて提供してくれるスタイル。季節ごとに期間限定のメニューもあります。

メニューでは静岡茶の地域を風味の違いごとにカテゴリー分けしてくれており

本山茶

川根茶

天竜茶

牧之原茶

と各地域の味の説明をわかりやすく表記してくれています。さらに、「まちこ」「はるみどり」など静岡産の希少品種の茶も飲むことが出来ます。

↓期間限定の正月セット。


一杯目はお茶が淹れてある状態できましたが、二杯めからは自分で淹れて頂きます。提供されたお茶の詳しい淹れ方は一緒に添えてあるカードに丁寧に書かれています。

↓煎茶特選本山

4煎まで自分で淹れます。一杯めと二杯めでは風味が変わり楽しむことが出来ます。そして最後には茶葉を食べることもできます。味付けはポン酢。


あっさりしていて幾らでも食べれそうです。

希少品種である熟成本山茶を注文。

↓熟成本山茶。

↓温度計で湯冷ましの状態をチェックしながら淹れるのも楽しい。

飲み終わった後は茶殻を食べることが出来ます。

↓締めに抹茶の「ごごうさみどり」。甘くて飲みやすい抹茶です。

元は製茶会社に勤めていたという店主望月さんにいろんなお茶の楽しみ方を教えてもらいながら、ゆっくりと過ごせる空間。

望月さんにお茶のいろんな楽しみ方を教えてもらうことができました。


↓玉露。


望月さん「玉露はしずく茶といわれていたんです。「がいえん」というゆがんだ器の縁から茶を抽出します。半分くらい口の中に含んで転がして見てください。5煎くらいいけますよ。」

—「玉露の濃厚な旨味が鼻から抜けていきます。5煎もこの味が続くのは驚きです。」

望月さん「面白いでしょう。昔の武士はこうやってお茶の雫を楽しんでいたんでしょうね。お茶のこういう楽しみ方を伝えていかないとも勿体ないです。5煎淹れた後は茶殻を食べていただくことが出来ますよ。淹れ終わった茶殻を一旦カウンターに戻してもらいます。こちらで処理をした茶殻に柚子味噌やポン酢で味付けをして召し上がってください。」

—「味覚が洗われていく気がします。美味しい。胸やけする感じも全くなく、あっさりしていて幾らでも食べれてしまいそうです。」

玉露の茶殻を食べた後の口直しに、望月さんが香ばしい煎茶をサービスで淹れてくれます。

望月さん「玉露は高級なお茶なんですが、それを逆手にとって間違った淹れ方でペットボトルに混ぜたりして売り出そうとしていることもあります。お湯の温度も量も違うんですけどね。急須だって玉露専用は違うんですよ。」

—「そうなんですか?」

望月さん「こちらが一般用急須と玉露用急須です。玉露用は小さい方になります。」


—「全然大きさが違いますね!私もいろいろ工夫してはいるんですけれど、この味は家で淹れても中々出せません。」

望月さん「雰囲気的なものもあるかもしれませんよ(笑)ウチはゆったりとくつろいで楽しんでもらいたいんです。コーヒーの喫茶店なんかは回転率上げる為に椅子を小さくしたりして長い出来ないようにしてるところもあるけれどね。」

—「豊好園の片平さんから、静岡で美味しいお茶を飲めるところとするとどこがありますか?と聞いたところ、「茶空間なら間違いない」と言われて来ました。他にもいろんな静岡茶の店に行ってきたのですが「とにかく茶空間は凄い」という声をよく聞きました。確かに美味かったです。」

望月さん「豊好園は凄い茶農家です。自分達が凄いということを自覚していないところもまた凄いですよ(笑)ここには遠方から来られる方も結構いるんです、皆さん一度来られるとファンになって何度もリピートしに来て頂いてます。」

話している間、犬が自分の席の直ぐ近くに座っていました。

望月さん「茶葉にもいろんな向き不向きもあります。温度や淹れ方だけでも味が大きく変わりますよ。ちょっと試してみましょうか。いまから三杯お茶を淹れます。どれも全く同じ茶葉と温度ですが、淹れ方だけを変えてみましょう。1杯目は普通に淹れます。2杯目は複数回に分けて切るように淹れます。3杯目も複数回に分けて切るように淹れ、最後に急須を回して最後の一滴まで淹れます。どうぞ飲み比べてみてください。ウチは3杯めのやり方で日本茶を淹れてます。」


—「味が違いますね!3杯めがとても味がしっかり出ているように思います。(茶空間のサイトにはお茶の淹れ方もとても詳しく書かれています)」

—「今いろんな日本茶屋でお話を聞いているのですが、静岡の日本茶が本当に危機だということを知りました。このままではマズイと本当に思います。自分も出来る事をやっていこうと思いますし、静岡茶業界も一丸となって復興を目指して頑張ってほしいです。」

望月さん「そう思って動いてくれる人が業界の中にいなければならないんですけれどね。いろいろ力関係が合ってね、そうもいかないんです。」

—「複雑な事情があるみたいですね。私はお茶業界とは全く関係ない仕事なので、いちファンとして自由にいろいろと試してみようと思います。静岡のお茶は美味しいので、あとはPRの方法だけだと思っています。茶空間では茶葉の販売もしているのですか?」

望月さん「買えますよ。そちらに揃えてある茶葉なら用意できます。」

パッケージ一つ一つに丁寧に風味やお茶を淹れる温度が記載されている。豊好園の茶葉も売っています。

凄い丁寧に味の特徴が書かれてます。豊好園の茶葉もある。

可愛らしい犬はお茶を飲んでいる間は大人しくしているが、客が帰ろうとすると例外なく吠えるという面白い一面もあります。同業者からも認められる店主望月さんが淹れるお茶は海外からのリピーターも多い。静岡で茶農家にまで認められる日本茶カフェ茶空間をご堪能下さい。

以上、編集長による茶空間のレポートでした。

 

住所 〒420-0006 静岡市葵区若松町81-2
ホームページ
電話番号
電子マネー・カード決済 対応済
営業時間 閉店しました
定休日 閉店しました
駐車場 あり(2台)
アクセス

~バスでのアクセス方法~

・松坂屋横バス乗り場
西部循環(中町まわり)柳町バス停より徒歩5分

・新静岡センター
(北街道側)西部循環(中町まわり)柳町バス停より徒歩5分

・新静岡センター
西ヶ谷線 若松町バス停より徒歩2分

~車でのアクセス方法~

・東名静岡インターより車で15分>
国1バイパス平和町方面手前

・JR静岡駅よりタクシーで8分>
若松町カーマ・パチンコABCを目印にお越し下さい 。

関連記事