静岡茶屋巡り~玉露の里~

OCHA TIMES編集長
静岡茶屋巡り~玉露の里~

~朝比奈地域は、京都の宇治、福岡の八女と並ぶ「玉露」の三大産地のひとつの有名場所~

静岡でも有名なお茶の聖地。玉露の里。 周りを見渡せば藤枝市岡部の朝比奈の茶畑が広がっています。

玉露の里の名前の通り、ここでは玉露の極上の一杯を味わうことが出来ます。敷地構成は、玉露の里道の駅、茶の華亭、昆虫館。そして朝比奈川を挟んでの日本庭園に面した瓢月亭の形になっています。

玉露の里1

道の駅側の物産館では玉露をはじめとして日本茶、地酒等、新鮮な農産物の地元産品の販売もあります。

玉露ソフト。岡部の名産玉露をアイスクリームで楽しめる。

茶そばや地元素材を取り入れた丁寧に作り込まれた和食を頂ける「茶の華亭」


茶の華亭のメニューは豊富です。
窓側に面した席からは自然豊かな山が見れるので、席によっては絶景を眺めながらの食事を楽しめる。


茶そばの天ざるセットに玉露のアフォガード。岡部の名産である玉露がらみの食が特に美味かったです。

そして昆虫館。

同じ側にあるとはいえ、食事どころとは出来る限り距離を取っている感じがします。中を見るのは有料です。昆虫に興味があるという方は行ってみてもいいでしょう。茶の華亭で食事を済ませる前に昆虫館行くのか、それとも後に行くのかはご自身の判断にお任せ。

道路と朝比奈川を渡って対岸に行きます。

対岸には四季折々の茶花が楽しめる茶花園や、朝比奈地区で採れた茶葉を使った本格的な玉露や抹茶が気軽に味わえる茶室「瓢月亭(ひょうげつてい)」


まるで静岡にいるとは思えないような光景、美しい日本庭園。


まるで古都に居るかのようにする感じる美しい庭園。静岡に住んでいる方さえ実際にここを訪れた方は多くないでしょう。

ここは有料になるので近くの売店で茶室入館券を購入。

こちら側でも買える抹茶ソフト。

「瓢月亭(ひょうげつてい)」にてお茶を頂きます。


落ち着いた雰囲気の中でまろやかな旨みと特有の香りの最高級の玉露を創作和菓子とともに味わうことが出来ます。

この玉露はちゃんと茶葉も売っています。淹れ方、温度、浸出時間等細かく教えてくれるマニュアルまであるので、この味は自宅でも再現可能というのも嬉しい。
普段はそれほど混んではいませんが、GW中など観光シーズンには遠方からの人々で賑わう場所です。特に多いのが外国人の団体。ここまでバス線が通っているだけあって、観光ツアーのスポットになっているようで擦れ違う方のほとんどが外国語を話しています。

以上、静岡茶玉露の名産地、岡部にある玉露の里のレポートでした。

お店の情報

住所 421-1115藤枝市岡部町新舟1214-3
ホームページ http://shizutetsu-retailing.com/gyokuronosato/
電話番号 054-668-0019
電子マネー・カード決済 対応
営業時間 茶室・瓢月亭/9:30~17:00(入館受付は16:30まで)※冬期営業時間変更あり

 

茶の華亭・物産館/9:00~17:00 ※冬期営業時間変更あり

 

  茶の華亭・食事処/11:00~15:00(ラストオーダー14:30)

定休日 年末年始(12月28日~1月2日)
駐車場 あり(10台以上)
アクセス
  • 新東名藤枝岡部ICからお車で約10分
  • 東名焼津ICからお車で約20分
  • JR静岡駅からしずてつジャストラインバス中部国道線「藤枝市岡部支所前」下車後
    藤枝市自主運行バスに乗換え「玉露の里」下車
  • JR藤枝駅からしずてつジャストラインバス中部国道線「藤枝市岡部支所前」下車後
    藤枝市自主運行バスに乗換え「玉露の里」下車
  • JR焼津駅からしずてつジャストラインバス焼津岡部線「藤枝市岡部支所前」下車後
    藤枝市自主運行バスに乗換え「玉露の里」下車

 

 

 

 

 

関連記事