静岡茶屋巡り~サングラム~

OCHA TIMES編集長
静岡茶屋巡り~サングラム~

茶農家の作り上げた茶葉の個性をそのまま活かしたシングル茶ブランド「サングラム」

サングラムを経営する丸松製茶は元は機械メーカー。高林式製茶機という茶を揉む機械を作っていた会社。昔の日本は主に茶と生糸が輸出産業だったのですが、丸松製茶は初めて製茶機を販売したメーカーです。製茶機によって茶葉の生産量は増え、そして丸松製茶はその機械を売ったお金でお茶を買い取って全国に売るという問屋業を営んでいました。そして創業百余念の老舗製茶問屋として、もっとお茶の美味しさを広めたい、という想いから2015年に生産家ごとのシングル茶葉のブランド「サングラム」というブランドを設立、製茶工場跡地にシングル茶を味わうことが出来る店を作ったのです。

一般的にお茶というのは合組(ブレンド)することによって仕上げられる製品なのですが、サングラムのお茶は幾つかの生産家のつながりや経験を活かして、ブレンドする前の個性ゆたかなシングル茶。

菊川にあるサングラムは外観からしてとてもお洒落です。


開放感溢れる店内。

注文したお茶が運ばれてくるとスタッフの方が「サングラム」の名前の由来と、適切なお茶の淹れ方を丁寧に説明してくれます。

最初の一杯は手本として実際に目の前で淹れて見せてくれます。 各茶葉の特徴なども詳しく教えてくれるので、自分がこれから飲むお茶のことを良く知りながら楽しむことが出来る。最後の一滴まで搾り出すように淹れる様は感動します。

↓温かい煎茶「深蒸し茶」と、上品な口当たりのお茶菓子「あんまる」のセット。


↓抹茶のガトーショコラ。

↓ほうじ茶セット

↓前島東平の玉露。玉露ならではの旨味。飲み終わった茶殻にワサビ醤油をつけて食べられる。


↓抹茶のレアチーズケーキなど人気メニューは午前中に売り切れます。

↓夏は冷茶も楽しめる。

お庭からの木もれ陽と季節の彩りを楽しみながらお茶を楽しむことが出来ます。

丁寧に作りこまれたパンフレットも貰う事が出来ます。世界のお茶30種類を楽しめるという豊富なメニューにそれに合うスイーツ。茶葉やプロダクト販売も充実しています。(現在ランチメニューの提供は止めているそうです)。

サングラムの理念、コンセプトが伝わってきます。
おいしいお茶をのんでほしい。
いろんなお茶をおためしください。
お茶が引き立つひとくち菓子を作りました。
お茶に合うメニューを考えました。
お茶を楽しむ為の庭を作りました。

スイーツからお茶の様々なプラダクトも販売しており、カルチャースクールも開催しているサングラム。

茶農家の個性を活かしたシングルオリジンのお茶は勿論の事、世界のお茶30種類の提供と共にお茶に合うスイーツもある。そしてお茶のプロダクトも充実しているサングラムは「お茶を知る、楽しむ」が出来るお洒落で気持ちの良い空間です。

以上、編集長による「サングラム」のレポートでした。

お店の情報~サングラム~

住所 〒439-0006静岡県菊川市堀之内1-1
ホームページ http://www.san-grams.jp/
電話番号 057-36-1201
電子マネー・カード決済 対応済み
営業時間 10:00~17:00

(金曜日は12:00~17:00)

定休日 火曜日、毎月第2木曜日
駐車場 あり
アクセス 東海道菊川駅より徒歩3分

関連記事